おせち料理の価格相場

おせち料理の価格相場

おせち料理の価格はデパートや料亭などプロによるものが多く、年末の忙しい時期に作業が必要なため、約2万円前後になるものがほとんどです。

 

1万円くらいの価格のものもありますが、量的には満足できないものが多く、冷凍食品を解凍しただけといった実感になってしまい、損をした気分になることのほうが多いことが指摘されています。

 

2万円から3万円のクラスになると重箱にもこだわり、イセエビ、アワビといった高級食材がふんだんに使われていますので目にも鮮やかな彩のよい、お正月の華やかさにふさわしい食事ができます。

 

満足できるレベルのおせち料理の相場は、やはり2万円から3万円といった価格帯になります。
人数にあわせて内容量を調整することもできますし、お子様用のキャラクターおせちなどもあります。

 

毎年オーダーしているおせち料理があれば、品質も確かで安心して食べられますし、サービスする側のほうが毎年バージョンアップするようにリクエストを受け付け、内容を改善していますので、マンネリ化することもありません。

 

実際に京都の料亭のおせち料理は年末1週間から2週間前に仕込みを始め、年末までの期間をすべておせち料理の調理に充てるなど大変忙しくしています。

 

高級料亭や1流シェフが専属でメニューを決め、調理方法を監修してくれている時間と手間を考慮すれば、2万円から3万円という価格帯も納得できるものですし、家族全員で食べられることを考えれば、お正月で混雑しているレストランで外食するよりも、自宅でゆっくり食べられる贅沢な時間を持つことにもなります。

 

1万円クラスのものは容器にもあまりこだわりがなく、プラスチック系の素材が多く使われますが、数万円クラスのものになると重箱として食器としてリサイクルできるものが利用されています。
使い捨てではなく、大事に使うことができるようにと配慮されたおしゃれで素材にもカラーにもこだわった品においしい料理の数々を詰め込んでくれます。

 

実際にお料理の詰まった状態を目にしているので、見本にして料理を作れば贅沢でおいしいメニューが出来上がります。
お正月の定番料理はシンプルなものが多いので、素材がよく出汁が決め手になります。

 

その点でもスーパーで安いものを購入するよりも本格的な味で飽きることなく食べられます。
定番の味と素材を知ることにもつながりますし、どんなふうな味付けをすればいいのか、美しく盛り付けるのはどうしたらいいのかの勉強にもなるはずです。

 

 

「おせち料理の通販最新ランキング」へ戻る